婦人靴傷補修

 婦人靴のつま先部分の傷埋めです。

本革であれば靴磨きで対応しますが、人工皮革製なので傷ついて破れた生地が見えている状態なので、コロンブスのアドカラーを塗って傷を埋めたいと思います。

 

補修前の画像を別なアングルから。

傷を埋めるアドベースに黒色のアドカラーを混ぜて塗り、乾燥後に凸凹を紙やすりで磨いてまた塗る、というのを何度も繰り返します。

最後に靴クリームで仕上げです。靴全体に細かい傷がついていましたが、できる限り全体的に塗って目立たなくしています。