紳士靴の全底交換

紳士靴の全底交換です。修理前の画像を撮り忘れましたので 修理後の写真になります。

元々のソールと同じように革のソールと革のヒールを使用し、ヒールには耐久性のあるゴムを貼っています。

さらに前の方にもハーフソール加工を施しました。こちらは全底交換の時に一緒に行う方が多いですね。

革のしなやかさによる履き心地の良さを残しつつ、革の弱点である滑りやすさや減り易さをカバーしますので良い事だらけです。

全底交換の時に限らず今お履きの靴に穴が空く前に貼っておくのもおすすめです。かかと修理のついでにどうでしょうか。