コールハーンのローファーの修理

コールハーンの修理です。

リフト(かかとのゴム部分)が減ってきています。

これ以上歩いてしまうと、ヒール部分まですり減ってしまいますので今が替え時ですね!

今回は前の方にもすべり止めを貼ります。

革ソールは柔らかく履き心地が良いですが、減りが早いため長く履いていると糸が切れてソールが剥がれてきます。

ソール全部を張り替えれば良いのですが、そうなる前にすべり止めを貼る事で長持ちさせる事ができます。

修理後です。

リフトにはドイツ製の高級素材コンチネンタルのプリマスを使用。軽くて弾力があり耐久性もあると3拍子揃った逸品です。

すべり止めはイタリアのカサリ社のハーフソールを貼っています。

しなやかで耐摩耗性に優れる素材で、お仕事で沢山歩くビジネスマンに人気の素材です。

修理は直した方が良い部分だけでなく、より長持ちさせるご提案をさせて頂く事もできますので、

お気に入りの靴を長く履きたい時は是非シューリーにお持ちください。