紳士靴オールソール交換

 紳士靴2足の全底交換です。

革のソールに穴が空いてしまった状態でしたので、同じ革ソールで交換いたしました。

靴底は2足ともこのような仕上がりとなっております。

前の方にはハーフソール加工を行う事で、革ソールの履き心地の良さに耐久性をプラス。ソールを縫い付けた糸が地面に触れる事がなくなり糸が切れにくくなり修理の頻度を少なくする事ができます。

ゴムの部分が薄くなって来たら剥がしてまた新しいのを貼れば、靴の寿命も飛躍的にアップいたします。革底の弱点である滑りやすさも軽減できますので良い事だらけです!

 

リフト部分にはコンチネンタル社のプリマスを使用しました。

メルセデスやBMWのタイヤを作っているメーカーだけあり、軽くてしなやかで耐久性のある素材です。金色のコンチネンタルの文字も高級感がありますね。

せっかくだから良い材料で直したい!という方にお勧めいたします。

 

シューリーではご予算に応じて様々な材料をご用意できます。

困ったことがございましたらお気軽にご相談下さい。