きっと直らないと諦めていませんか?

今回の修理はあちこち壊れてきてしまった婦人靴です。

特に目立つのはヒール部分の削れですが、このような状態ですともう修理は無理?

いえ、諦めるのはまだ早いです!

ビフォーアフターを順番にご紹介いたします。

まずは一番気になるヒール部分から。

一度取り外し、破れた革を剥がし新しい革を巻き直しします。

かかとのゴム部分を付けるために少し削ってヒールが低くなりますが、極端に低くなる訳ではないので許容範囲内です。

作業後です。破れた革が新しくなり、まるで新品のようですね!

 

ヒール巻革交換¥3000

 

※税別。使用する材料により料金が変わる場合があります。

こちらは作業前の写真。

全体的に見ますと、つま先のすり傷や中敷のヒビ割れ等も気になります。

 

作業後です。

中敷を張り替えて新品に、そしてカサカサに乾燥していたアッパーには靴クリームを塗り、潤いと光沢が戻ってきました。

 

靴磨き¥1000

中敷交換(本革)¥1500

こちらは修理前の写真を撮り忘れたため作業後のみになります(;^_^A

擦り減って穴が開く寸前のソールにすべり止め加工を施しソールを保護しています。

すべり止めは何種類かご用意しておりますが、今回使用したのは薄いタイプの「プロクティブソール」。

厚さ1mmですが意外と耐久性があり目立ちにくいやすり目パターンの為、新品の靴に貼られる方が多いです。

これで履きなれた靴をもっと長く履く事ができるようになります!

 

ハーフソール加工¥1800

いかがでしたでしょうか?(お気に入りの靴だけど、きっと直らないよね…)と諦める前に気軽にご相談下さい。

ご来店の際に「安い靴で申し訳ないのですが直るでしょうか…」と恥ずかしがる時々いらっしゃいますが、

靴の値段は関係ありません。ご自身が気に入っているかどうかが大事です。

堂々と「高い靴ではないかもしれませんが気に入っているんです!」とおっしゃって下さい。全力で対応させていただきます。

お見積もりはもちろん無料です!お電話で確認される場合、修理可能かどうか判別しかねますので、詳しい料金に関してはどうぞお気軽に靴を持ってご来店下さい。