母の靴を修理。

母から靴の修理の依頼を受けましたので、せっかくなのでご紹介したいと思います。

写真はリフト(かかとのゴム部分)を剥がした状態です。結構歩いたのでしょう、以前貼ったすべり止めもツルツルになってきていますので一緒に修理しようと思います。

リフト交換と、すべり止め加工を終えた状態です。

すべり止め加工は古いものを剥がして新しいものを貼っております。

ソールが薄くなり過ぎている場合は貼るのが難しい場合もありますが、そうでない場合は何度か張り替えながら靴を長持ちさせる事ができます。

中敷が合成皮革製のため劣化してボロボロになっております。ここも交換しちゃいましょう。

中敷を長持ちする本革に張り替えました。

最後にホワイトの靴クリームで靴磨きをして完成です。結構綺麗になりました。母も喜ぶでしょう(^^)

 

決して値段の高い靴という訳ではありませんが、自分の足に馴染んで履きやすいのが「良い靴」ですので、(そんなに高い靴じゃないから修理する意味なんて無いかな…)と思わずにお気軽にご相談下さい。