婦人靴の全底交換2足

婦人靴2足の全底交換です。修理前の画像を撮り忘れたため、修理後の画像になります。

こちらの靴は底がすり減って穴が空いてしまっている状態でした。ヒールも大きく削れてしまっていたため、似たタイプのヒールを取り付けております。

 

新しいソールを貼り付け、耐久性と滑りにくさをアップするためにハーフソール加工を行っております。

こちらは穴が空いてはいませんが、ソールが大きく剥がれていた状態だったため再接着は困難と判断し全底交換を行いました。

こちらもハーフソール加工を行っております。

補強しない場合に比べて耐久性は飛躍的にアップしますので、お気に入りの靴を長く履きたい場合オススメです。

アッパーの革が乾燥しておりましたので、靴用クリームで潤いとツヤを与え完成です。

長く履いてすり減ってしまった靴でも、アッパーが丈夫な革であればこのように修理する事が可能です。

 

「靴底に穴が空きそうだけど、お気に入りの靴だから捨てられない…」

そんな靴があればどうぞお気軽にご相談下さい。